【 重 要 な 連 絡 】   
   
【 お 知 ら せ 】   

2017/08/10

平成30年度新入園児の募集は私立幼稚園連合会の申し合わせ事項により10月1日からとなりますので,皆様にはご承知おき願います。詳しくは幼稚園へお問合せ下さい。

【 コンテンツ制作について 】   
2004/01/29
  更新

  1997年1月10日に初めてコンテンツをUPしました「光塩幼稚園としやせんせいからの連絡」ですが、業者に依頼しないで園関係者が直接製作することは当時としては珍しく全国から問い合わせがありました。
  当時は、まだまだデジタルカメラも普及しておらず、1996年の後半にデジタルビデオカメラが発売され、そこから静止画をキャプチャしたり、写真を直接スキャナーから取り込んだりと手間が掛かりました。
  現在でも基本的には一緒ですがパソコンの性能向上や大量・高画質のデジタル画像が確保できる点で、かなり作業の早さが異なります。
 また、 なんといっても回線スピードと常時接続によりインターネットの利用に拍車がかかりました。昔のように夜中に眠い目をこすりながらUPLOADしたりすることはなくなったわけです。
 皆様の活字離れは一層増すばかりで、お願いや連絡事項をお読みにならない方も多く、やはり視覚から得られる情報を多く提供することが必要と思われます。
 動画を含めた幼稚園からの情報は、Webコンテンツにすることにより、タイムリーに保護者の皆様へご提供できると考えております。
 
「個人情報保護条例」について
 1997年当時には、もうこの条例の話題があり、当時は、またWebコンテンツに関しては指針も無く、お便りで写真の掲載を希望されない方に申し出てもらう方法をとっておりました。特に注意したのが、園児の写真には園児名や愛称を載せないように、つまり個人が特定できないようにしました。その点については、現在も一緒です。
 今回、それだけでは不十分と考え、大きな写真を掲載する場合は、会員専用のページを設けてユーザーIDとパスワードを発行し、閲覧する方を幼稚園関係者に限定する方法を用いることとしました。この方法を加えることにより、表現にも幅がもてると思いました。
 しかし、インターネット人口がかなり増えてきているといっても、在園児のご家庭のすべての皆様がご利用されているとは限らず、ご利用されていない保護者の皆様にとっては、幼稚園関係者であろうと外部の方であろうと同じで、他人に閲覧されては困るというご意見がございました。

 コンテンツの大幅更新に際し、危惧していたことですが、予想を超えた人数となり、掲載写真の選択が容易にできない問題が発生しております。幼稚園行事は、教育を目的とし、クラス一同、数人が協力しながら行うものが多く、写真撮影ではどうしても掲載不可のお子様も一緒に撮影することが考えられます。しかし、どの写真も縮小版として利用するこはできても、その時々の子どもたちの「生き生き」とした表情をお伝えできない場合があることが残念です。個人情報保護に関して過剰に反応されているのかもしれませんが、個々にご説明いたしましたが、なかなかご理解いただけない難しい問題でもあります。
 
 今後、コンテンツ制作が幼稚園業務として重要度はあまり高くないと考えておりましたが、このような点を踏まえて十分に注意、配慮しながら取り組まなければいけないと考えております。関係者の皆様には今後ともご理解、ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

10 3